アイ&カルチャ天神

特別講座・「少年が来る」と光州事件

2017年1月18日掲載

 ☆特別講座
【「少年が来る」と光州事件】
 ニューヨーク・タイムズなど米英各紙が「詩的であり衝撃的」とこぞって取り上げた韓国の人気女性作家ハン・ガン。1980年に韓国で起きた民主化・光州事件を題材にした小説「少年が来る」の日本語訳をした元西日本新聞記者・井手俊作さん(文化サークルでエッセー講座も担当)が講演します。韓国の過去から今を見つめてみませんか▼21日(土)午後1~2時半。井手俊作講師(翻訳家、元西日本新聞記者)。受講料1500円(税込み)。