西日本新聞TNC宗像文化サークル

トピック博多湾を追う全3回 ほか

2017年3月29日掲載

【トピック博多湾を追う全3回】
 第2回は「旧九大箱崎キャンパス内にも元寇防塁跡があった~八百年前の博多湾海岸~」。4月15日(土)午前10時半~正午、申し込み締め切り日4月13日(木)。元軍の来襲に備え、博多湾を今津から香椎まで20キロにわたり防塁を築いた。受講料は600円(1回分)、教材費コピー代程度。筆記用具持参。第3回は「うどんの発祥地“東承寺”~博多は新文化の渡来地~」。5月20日(土)午前10時半~正午。講師は松本肇先生(日本考古学協会会員)
 
【知っていますか?美しい真珠の『本物』】
 4月22日(土)午後1時半~3時。真珠は高価な飾りという印象だけでなく、相手への敬意の表現ができる宝石です。本物の見分け方、本当の価値はどこを見れば分かるのか、パールの美しさを保つためのメンテナンス方法を丁寧に解説します。受講料は千円。筆記用具持参。講師は庄野ひとは先生(真珠科学研究所パールインストラクター)。