アイ&カルチャ天神

11月のシネカル天神「もうひとりの息子」

2017年11月08日掲載

【11月のシネカル天神「もうひとりの息子」】
 なかなか一般映画館などで見ることのできない社会派作品を天神教室で上映するシネカル天神。今回は東京国際映画祭グランプリ受賞作「もうひとりの息子」(2012年、フランス、105分)です。
 テルアビブに暮らすフランス系イスラエル人家族。ある日、18歳になった息子が兵役検査を受ける。そして残酷にも、その結果が証明したのは、息子が実の子ではないという信じ難い事実。18年前、湾岸戦争の混乱の中、出生時の病院で別の赤ん坊と取り違えられていたのだ。
 やがてその事実が相手側の家族に伝えられ、二つの家族はそれが「壁」で隔てられたイスラエルとパレスチナの子の取り違えだったと知る。アイデンティティーを揺さぶられ、家族とは何か、愛情とは何か、という問いに直面する両方の家族。はたして彼らは最後にどんな選択をするのだろう。
 ▼19日(日)午後1時、同24日(金)午後3時半。観賞料1200円(高校生以下800円)、3枚チケット3千円。要予約。